Race Report

大会名:西日本クラッシック広島大会

開催日:2017年7月2日(日)

開催場所:広島中央森林公園...

距離:12.3km×3周(36.9km)

スタート時刻:13:26

​参加選手:福本千佳 伊藤杏菜

レースレポート

スタート後は集団のまま下り区間を走る。
3段坂の登り始めで唐見選手がペースアップ。福本が食らいつくが着ききれず単独の逃げを許してしまう。中原選手、合田選手、野口選手、福本、伊藤の5名で唐見選手を追う。2周目の下り区間で2.3名が後ろから合流しローテーションをしていく。...
福本は前半にある登りで、腹痛のため集団から千切れる。
その後追走集団と先頭とのタイム差がどんどん広がっていってしまい三段坂にさしかかる段階で1分15秒のタイム差に。
登りで中原選手のペースアップに伊藤はついていけず中原選手、合田選手、野口選手の3名から離れてしまう。同じタイミングで遅れたバルバの選手と前3人になんとか追いつこうと試みるが最終周回の下りでどんどん離れていってしまい、後ろから福本含む4.5名ほどが合流する。
展望所の登りで福本がペースアップをしこの集団から抜け出しそのままの順位を保ち5位でフィニッシュ。
伊藤は残り200mで抜かされてしまい10位でフィニッシュとなった。

アップダウンの激しいコースに空力性能と制動力のバランスに優れた『MERIDA REACTO』で臨む。

広島の激しい暑さ対策の氷嚢でアイシングしながら、サインをする伊藤杏菜選手と福本千佳選手。

スタート地点で待機するライブガーデンビチステンレメンバー。

スタート後。選手の後姿を見つめる針谷マネージャー。これから始まるレースに色々な思いが巡る。

 

ペースアップした先頭を追う福本千佳選手と、伊藤杏菜選手。

テキストです。ここをクリックし「テキストを編集」を選択して編集してください。「テキスト設定」からフォントや文字サイズ、文字色などを変更することもできます。

単独の逃げが決まり、その後を集団が追うが、福本千佳選手は体調が悪く遅れてしまう。

 

先頭グループの登りでのペースアップを逃してしまい、後方グループで追う伊藤杏菜選手。福本選手と合流し最終周回に入る。

 

前日と同じ5位でフィニッシュした福本千佳選手。体調の悪い中であってもあと一歩の結果に。悔しさがこみあげる。

相性のあまり良くないコースでも少しづつ順位を上げた伊藤杏菜選手。気持ちは次のレースへ切り替えている。

 

FOLLOW US HERE: 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2017 by LiveGARDEN BiciStelle Corporation. All Rights Reserved.

​お問い合わせ  |  k.z.k.a.m.g.i@gmail.com    |      栃木県宇都宮市西一の沢町1-1  |   (080) 3453-1923