Race Report

《吉川美穂選手コメント》

今シーズン最後のワールドツアー、スペインでのレース。平坦基調という事もあり、UCIポイント獲得に気合を入れて臨んだレース。

私とpaolaがスプリントに備え、lourdes.spela.veraは逃げに乗る事。

14:05、時間通りにパレードが行われる。レースコースを一周回り、そのままリアルスタート。
毎周回、スプリントポイントを狙って集団が伸び縮みする中でパンク、落車が頻発。逃げは出来ても長続きせず集団でレースは進む。
チームメイトも二人、パンク等のトラブルで遅れてしまう中、なんとかトラブルもなくレースを進めるが結構きつい。最終周手前で先頭付近まで上がるも、コーナーで位置を下げてしまいラスト約3km、登り区間に入った所で目の前の選手が落車し、集団から離れてしまいそのまま後続集団でゴール。

チームではspelaが良い位置でゴールした。

コースは180°コーナーが3つあり、深いコーナーが苦手な私はそこで番手を下げては立ち上がりで苦しむ事が多く、自分の脚の無さが情けなかった。

今年は本当に良い走りが出来ていないと改めて感じる。6.7月の頃に比べればマシになっているものの、去年の方が明らかに走れていたし、キレもあった。
残り少ない今シーズン、やれるだけやりたいと思います。

大会名:Madrid challenge(1.WWT)

開催日:2017年9月10日(日)
開催地:Spain Madrid
距離:87km(5.8km×15周回)

パレード 14:05

リアルスタート時刻:14:15

​参加選手: 吉川美穂

FOLLOW US HERE: 

© 2017 by LiveGARDEN BiciStelle Corporation. All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

​お問い合わせ  |  k.z.k.a.m.g.i@gmail.com    |      栃木県宇都宮市西一の沢町1-1  |   (080) 3453-1923